文学部

日本語日本文化学科

No. テーマ 内容 教員名
1 幕末維新の日本と世界 社会や文化が大きく変容した幕末維新期、日本人は、世界を、そして自分たちをどのように理解したのでしょうか。この授業では、19世紀における日本知識人や幕末志士たちの思想と行動を主題として、その世界観の転回を見ていきます。このことは同時に、今日のわたしたちが直面しているグローバリゼイションを理解する一つのきっかけともなるでしょう。 桐原 健真
2 探偵小説と近代都市空間 帝都復興の名のもと計画的な近代都市形成へ大衆の関心が深まっていった大正末から昭和初期において、それと並行してジャンルを強固にしていった探偵小説を、都市空間とのリンクに着目して読んでいく。 小松 史生子
3 日本語音韻史と表記 しりとりはなぜ「ん」で終わると負けなのか、助詞のハはワと読むのになぜ「は」と書くのか、「あいうえお」や「まみむめも」にはなぜ「゛」(濁点)がつかないのか、身の回りの音と表記の「なぜ」について、日本語の歴史的変化の観点から考えます。 中川 美和
4 "文学部"で学ぶこと:日本文化・文学の場合 なんとなく「文学部」で学んでみたいと思っているが、この21世紀の世の中に「文学部」へ進学しても大丈夫なのか。そう考えている人も多いはずです。日本文化や文学の研究の事例をとりあげて、21世紀における「文学部」の意義について考えてみます。 藤森 清
5 日本神話と世界の神話、その不思議なつながり 皆さんは「神話」というものに興味がありますか?『古事記』という本をひも解いてみると、そこに躍動する神々の姿に魅了されることでしょう。さて日本と遠く離れたギリシアや、赤道直下の熱帯の島々に伝わる神話と、日本神話には多くの共通点があることをご存知でしょうか。この授業ではその謎について、歴史の教科書では語られない、一つの壮大な「仮説」をご紹介したいと思います。 舩田 淳一
6 図書館学、そして司書資格科目について 大学で司書資格を取得しようと考えている人の中でも、図書館学がどのような学問なのかを知っている人は少ないのではないでしょうか。そこで、この授業では、図書館学とは何か、司書資格科目ではどのようなことを学ぶのかといった問題について、具体例も交えながら紹介したいと思います。 藥師院 はるみ
7 美術作品を通して文化を学ぶ・伝える
―国宝「源氏物語絵巻」と学芸員の仕事について―
平安時代に作られた国宝「源氏物語絵巻」は、美しい紙にしたためられた詞書(テキスト)と、繊細な感覚によって表現された絵からなる、日本を代表する美術作品の一つです。この作品を中心に、「美術史」という研究分野のことや、金城学院大学で取得できる学芸員資格についてお話します。 龍澤 彩

英語英米文化学科

No. テーマ 内容 教員名
8 シェークスピアの「ロミオとジュリエット」 最初の登場から400年経った今なお、人々の心を捕らえて離さない悲劇『ロミオとジュリエット』(1595)の持つ不滅の力について考えてみましょう。シェークスピアの悲劇を日本の近松門左衛門の『曾根崎心中』(1703)や、アメリカのミュージカル『ウエストサイド物語』(1959)と比べてみると、新しい何かが見えてくるはずです。 楚輪 松人
9 英米の児童文学 L.F.ボームの児童文学『オズの魔法使い』(1900)をケーススタディとして、児童文学の本質について考えてみましょう。同時に、文学と映画とミュージカル、それぞれのメディア(表現媒体)の違いにも注目し、作品の魅力の秘密を解き明かします。 楚輪 松人
10 英語のメカニズムを探ってみよう! 人間はなぜことばを使うことができるのでしょうか。日本人にとってなぜ英語は難しいのでしょうか。英語と日本語は具体的にどこがどう違うのでしょうか。ことばについてのこのような疑問に答えるのが言語学という分野です。この授業では英語と日本語を例にとり、音声や文構成のメカニズムを言語学的に解説します。普段とは違う角度から「ことば」について考えてみましょう。 高野 祐二
11 「エアライン」と決めたら心がける始めの一歩 あなたは客室乗務員あるいはグランドスタッフに対してどのようなイメージを持っていますか?また求められる要素は何だと思いますか?航空会社の顔であるこれらの職業は、接客業という特性上、外面的適性(好感を持たれる第一印象)と内面的適性(知性・態度・実践力)を兼ね備えた人が採用される傾向にあります。夢をかなえるために、高校生であるあなたは何から始めればよいのでしょうか。その答えは、日常の生活の中にあります。家庭で、そして学校で心がけたいことをこの授業であなたに伝えます。さあ、今日から始めましょう。 浜口 千寿子
12 英語語彙研究 英語語彙についてどのような研究が行われているのかを紹介しながら、効果的な語彙学習方法について考えます。そのために、語彙を分析する方法や、英語の語の作り方―「足し算」「引き算」「合わせ技」―などを紹介します。説明の後に、各種の練習問題に挑戦してもらいます。 森田 順也

外国語コミュニケーション学科

No. テーマ 内容 教員名
13 中国人はどうやって勉強してきたか 日本文化は中国文化から大きな影響を受けていますが、日本が受容しなかった文化の一つに科挙があります。科挙は役人になるために受けなければならない試験であり、その難しさは想像を絶します。科挙とはどんな試験なのか、そして中国知識人は合格するためにどんな学習をしてきたかを、科挙にまつわるエピソードを含めて紹介します。 浅井 邦昭
14 あなたは非暴力主義者になれるか? 「あなたは非暴力に賛成ですか?」と聞かれれば、ほとんどの人は「はい」と答えるでしょう。「暴力はいけない」というそのメッセージは当たり前で、否定できないことのようにも思えます。にもかかわらず、どうしてこの世界から暴力はなくならないのでしょうか?非暴力の提唱者マハトマ・ガンディーの運動を通して、その難しさを考えます。 加瀬 佳代子
15 演劇としてのジャンヌ・ダルク つい最近も、日本の演劇界で話題になったジャンヌ・ダルクは、フランスに実在した歴史上の人物です。辺境地帯に住む農民の娘でありながらフランス王国の運命を変えたとして多くの史料に名を残す一方、その存在は人々の想像力をかきたて、数々の演劇作品をも生みました。中でも、イギリスのシェイクスピア、ドイツのシラー、フランスのアヌイなど時代や国を越えた大作家の名が目立ちます。授業では、歴史と想像を結ぶジャンヌ像を解説します。 北原 ルミ
16 異文化間の理解と誤解
≪7月まで開講≫
現在、私たちは、海外だけではなく国内においても異文化に接する機会を多く持つ。このような異文化間交流において、どのような誤解が生じるか、また、どのようにしたら理解し合えるかをみていく。 桑原 牧子
17 21世紀スイスの言語状況 多言語・多文化の国スイスは国際競争力世界一(世界経済フォーラムによる)である。この国では多い順にドイツ語、フランス語、イタリア語、レト・ロマン(ス)語の4つの言語が国語兼公用語として用いられているが、州ごとに公用語を規定できる地域言語主義に基づく並存文化政策を旨としている点で、同じ多言語・多文化ではあっても3言語の共存文化の国ルクセンブルクとは異なる。この講義では、21世紀の現代のスイスにおける言語状況を主に社会言語学的観点から考察すると共に、ドイツ語圏における2変種併用(ダイロシア)の問題にも現地で収集した言語資料を用いつつ言及する。 柴崎 隆
18 京劇入門 京劇は、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている中国の伝統劇です。とはいえ、その歴史はおよそ二百年余りで、日本の伝統芸能である能楽や歌舞伎に比べれば、若い演劇ともいえるでしょう。京劇と日本の伝統芸能とを比較すると、似ているところと異なるところがあります。それらを通して、中国文化の特徴や、日中文化交流の様相について紹介します。 田村 容子
19 World Englishes -世界の言語多様性と国際英語 世界中にいくつの言語があるか知っていますか。英語話者の人口はどのくらいか知っていますか。この授業では、実に多種多様なことばの世界を紹介し、世界中で国際補助語としての英語がどのように使われているか、私たちは日本社会の中でどのように英語と付き合っていくべきかなどについて学びます。あなたの英語に対する姿勢がきっと変わることでしょう。 橘 広司
20 知っていますか?
ドラえもんが中国語で何というか
日本は中国と同じ漢字文化圏に属すと考えられていますが、漢字の使い方が同じというわけではありません。中国語にはカタカナがないため、外来語を翻訳する場合は漢字で翻訳しなくてはいけないのです。具体例をあげながら、両国における漢字の使い方を紹介します。 張 小鋼
21 日本語を学ぶ人々 日本人が英語を学んでいるように、必要があって日本語を学んでいる外国の人々がいる。その数は百万人を超えている。どの地域の人が日本語を学習しているかを報告するとともに、日本語を教える仕事がどんな内容を持っているかについてお話しします。 藤原 雅憲
22 カリブ海の民話 民話は世界中どこにでもありますが、「むかしむかしあるところに」で始まる通り、いつからあるのか、どこから来たのか分かりません。しかし15世紀にヨーロッパによって発見されたカリブ海地域の民話は少々事情が異なります。15世紀以来、入植したヨーロッパ人が持ってきたものか、アフリカから連れて来られた奴隷たちが口づてで伝えた話が土着化して、カリブ海の民話として語られています。いくつかあるカリブ海の民話の中でヨーロッパから来たと思われる話とアフリカから来たと思われる話をそれぞれ紹介します。 松井 裕史

音楽芸術学科

No. テーマ 内容 教員名
23 実はお堅くない?クラシック音楽
―魅惑のフルート、ピアノで楽しむクラシック名曲―
クラシック音楽は何だか堅苦しいと思って、敬遠している方も多いのではないでしょうか? この授業では、普段の生活でよく耳にする音楽からクラシック、さらに様々なジャンルの音楽を、フルートとピアノの演奏を通して身近に感じていきます。"知ってるようで知らない楽器の話"のコーナーもあり、吹奏楽部の人やピアノを習っている人に、特におすすめです。 磯貝 俊幸
24 歌手になるのは夢ではない!? お腹から声を出しましょう!声を響かせましょう!音程よくうたいましょう!と先生に言われて、「でもどうやって?」と思われたことはありませんか?この授業では、みなさんのこうした疑問にお答えして、どのように声を出せばきれいな声で上手に歌うことができるのか、姿勢や呼吸から丁寧に実践をふまえながら、皆さんに体験していただきたいと思います。大きい声が出なくて悩んでいる人、将来歌手を目指している人、合唱コンクールに向けて頑張っているみなさんに特におすすめです。 能勢 健司
  1. TOP
  2. 出前授業
  3. 文学部