大学院

人間生活学研究科
【博士課程】

消費者科学専攻(前期課程)

消消費者科学に関する多様な問題を、「生活経営学・生活経済学」「健康栄養科学」「生活薬科学」「被服環境学」「住環境学」の分野から専門的に学習・研究します。また、分野を超えて広く学ぶことも可能です。消費者をめぐるさまざまな問題を解明し、解決へと導く科学的な提言ができる人材を育てます。

学位授与

  • ■修士(消費者科学)

資格取得

  • 取得できる資格
  • 取得を応援する資格
  • 高等学校教諭専修免許状(家庭)
  • 中学校教諭専修免許状(家庭)
  • 消費生活アドバイザー
  • 消費生活専門相談員
  • ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 繊維製品品質管理士

※教諭専修免許状の取得は、すでに中学校・高等学校教諭1種免許状を取得している者に限ります。

人間発達学専攻(前期課程)

「発達学分野」「臨床心理学分野」の2分野があり、それぞれの分野で専門性を高めることができます。生涯発達の観点から、個人の発達に関わる問題に適切に対応するため、高度な専門能力と豊かな人間観を身につけた人材を育てます。臨床心理士受験資格が得られるのは、この専攻です。

学位授与

  • ■修士(人間発達学)

資格取得

  • 取得できる資格
  • 取得を応援する資格
  • 幼稚園教諭専修免許状
  • 臨床心理士〈受験資格〉
  • 産業カウンセラー

※教諭専修免許状の取得は、すでに幼稚園教諭1種免許状を取得している者に限ります。

人間生活学専攻(後期課程)

中部地域で初(1999年開設)、かつ唯一の博士課程・人間生活学専攻です。「消費者科学領域」、「人間環境学領域」、「人間発達学領域」の3領域を設けています。前期課程に積み上げる方式ではなく、前期課程の2専攻を深化・統合して、さらに総合的・学際的な人間生活の諸問題について研究します。

学位授与

  • ■博士(学術)
  1. TOP
  2. 学部・学科
  3. 人間生活学研究科【博士課程】