大学院

看護学研究科【博士課程】

看護学専攻

少子高齢化などの社会の変化や医療の高度・専門化が著しい中で、医療保険福祉の分野では、これらの変化に対応し、看護を実践化学として発展させる教育者・研究者・看護実践リーダーが求められています。本学看護研究科では、看護の知識・技術を基盤に看護学における専門的な学術の理論および応用を学修し、看護の課題に対する創造性を学際的、グローバルな視野を持って活性化し、論理的・道徳的な完成と科学的根拠に基づいた課題解決への対応力を発揮する“創造的看護実践力を有するプロフェッショナル”を養成します。

授与される学位

  • ■修士(看護学)

資格取得

  • 取得できる資格
  • 助産師〈受験資格〉

*2021年4月開設予定(仮称・設置認可申請中)※記載の内容は現在計画中の予定であり変更の可能性があります。

  1. TOP
  2. 学部・学科
  3. 看護学研究科【博士課程】