国際情報学部

国際情報学科

「情報×国際」のハイブリッドな学びで
次代を創る力を身につける。

強み

全員参加の体験型海外研修「KIT」

1年次に全員が海外研修に参加します。多数ある体験型プログラムの中から希望する研修先を選び、大学での有意義な学びにつなげます。

協調型リーダーシップを磨く「WLI」

これからの時代に必要なのは「協調型リーダーシップ」です。問題解決型プロジェクトにより、お互いの持てる力を生かし合う能力を養います。

両コースの多彩な科目を自由に学べる

所属するコースの枠を越えて、もう一方のコースの科目も自由に履修可能です。複合的な視点が養われ、幅広い進路選択につなげることができます。

学び

所属コースを中心に自由に学べる

  • グローバルスタディーズコース
    世界に通じる国際性を身につける
    将来、旅行業界や貿易関連企業などで仕事をしたい人はもちろん、現代社会ではどのような職業に就く場合でも、世界各国の情勢や人々の価値観を理解する必要があります。このコースでは、国際社会の実情と多様な文化への理解を深めながら、グローバル社会で必要とされる感性とスキルを磨きます。
  • メディアスタディーズコース
    多彩な情報分野のリーダーになる
    ママスコミや広告業界で働く力、Webデザイン・ゲームソフト制作・プログラミングなどの技術を活用する力、自ら情報を創造して発信する力を養成します。メディア社会をリードする各分野のスペシャリストとして、より豊かな社会を築くことのできる人材を育てます。

2コース共通の

特色ある学び

社会人として通用する基礎力を養う
各業界と連携した実践的なプログラム
    • 観光プログラム

    • 貿易ビジネスプログラム

    • 国際貢献プログラム

    • マスコミプログラム

    • クリエイタープログラム

    • プランナープログラム

多彩なプログラムから選べる!

全員参加の海外研修を
1年時に実施

※本学の交換・派遣・認定留学などの長期留学を行う場合(2年次以降も含みます)は、それをもって海外研修(KIT(3))の単位認定が受けられます。

  • 異文化の中で自分を再確認し、学びに生かす。
    本学科では、1年次に全員必修の海外研修を実施しています。1年次に行うのは、日本とは全く異なる環境の中でさまざまな未知の体験をすることで、視野を広げると同時に自分に足りないものを発見し、その気づきを大学での学びに生かしていくためです。外国に興味津々の人はもちろん、「知らない国へ行くのは不安」「語学に自信がない」という人も、学科が全面的にバックアップするので安心して参加できます。研修プログラムは、異文化交流やインターンシップ、企画制作実習など種類が豊富なので、自分の興味や目的に合わせて選ぶことができます。
  • 春休みの出発に向けて、1年間しっかり準備。
    「KIT」の授業では、自信を持って海外研修に参加できるよう、1年かけて準備を進めます。まず1年次前期には、渡航時に必要なトラベル英会話を学び、各プログラムの内容を十分に理解して研修先を決定します。後期には、研修先別のクラス編成で現地の文化や社会事情、必要な日常会話を学びます。そして、春休みにそれぞれの研修地に赴きます。帰国後には報告会を開催し、研修での体験や学習成果、今後の目標などを発表します。この経験をふまえて、2~4年次に再び海外研修に参加することもできます。さらに実践的な海外キャリアトレーニングも用意しています。
2016年度 KITの実施プログラム
※年により異なります
  • カナダ語学研修と
    インターンシップ体験プログラム
    ビジネス英会話の学習やインターンシップ(職業体験)を行います。インターンシップ先には、レストラン、アパレルショップ、子どものデイケア施設などがあります。
    インターンシップ先の小学校にて。子どもたちとのアクティビティを通じて、生きた英語を学びます。
  • ハワイ島でのネイチャー体験と
    映像作品制作プログラム
    神秘あふれるハワイ島でネイチャー体験と映像制作を行います。ハードな本格的海外ロケですが、ここでしか出会えない大自然と感動体験があなたを待っています。
    ハワイ島の広大な自然風景を撮影。
  • ジャーナリストと巡る
    カンボジアプログラム
    歴史、文化、社会問題に触れながら、さまざまな人・コトを取材し写真を撮り、記事を書いて、発信します。途上国での生活体験によって視野が広がり、人生の価値観も変わります。
    シャンティ国際ボランティア会が支援するスラム街の小学校で子どもたちと。
  • 台湾観光ツアーを企画する
    プログラム
    旅行代理店や航空会社と提携し、台湾の観光地を巡って、観光ツアーを企画・商品化します。パンフレットやプロモーション映像も制作し、実際に店頭で販売されます。
    ツアーを組み込む現地をすべてまわり、一つひとつよく確かめます。
  • サンフランシスコ&ベイエリア
    NPO研修プログラム
    ボランティア活動や民族コミュニティの見学、壁画アートのワークショップ、ゴスペル体験などを通じてアメリカ社会の文化の多様性を肌で感じます。
    グライド財団女性支援プログラムでボランティア受益者と折り鶴アクセサリー作り。
  • ハワイ(オアフ島)のメディアや
    観光ビジネスを学ぶプログラム
    ハワイのホテルやツアー会社、ブライダル業界など観光ビジネスの現場を視察。また、地元ラジオやフリーペーパーによる情報発信の実際を学びます。
    ラジオの生放送に出演して、研修で学んだことを話します。

海外キャリアトレーニング

海外でビジネス英語を学び、
キャリアを磨く!

2年生以上の学生を対象とし、春休みに約1カ月間実施する留学プログラム(奨学金制度あり)。多国籍の学生が集まる語学学校にて10人以下の少人数制クラスで英語研修を行ったあと、インターンシップを体験します。英語のスキルを磨くとともに、多文化社会のなかでお互いの能力を引き出せる人材を育成することが目標です。行き先は米国サンディエゴで、インターンシップ先は旅行会社や出版社、貿易会社などです。
  
奨学金 20万円給付 成績優秀者対象
インターンシップ先は日系・米系の企業、学校、NPOなどさまざまですが、いずれも現地スタッフの方と積極的にコミュニケーションをしながら仕事を行います。

「学ぶ力」と「生かす力」を育む
次代を生きる女性に必要な力

協調型リーダーシップ

自分の強みをグループワークで生かす。
「WLI」は、「協調型リーダーシップ」を養うための特別な科目群です。協調型リーダーシップとは、誰もが場面や課題に応じて発揮できる、これからの時代に必要なリーダーシップ。一人ひとりが尊重され、活躍できる社会を築くための力となるものです。まずは、自分の能力や長所を自覚すること。その能力や長所を、あるときは仲間と対等な立場で、あるときは誰かを導く立場や組織を支える側として発揮します。その場にふさわしい働きができる女性、それが本学科のめざす新しいリーダー像です。学生たちは、問題解決型のグループワークを通じて着実に実践力を高めています。

授業やコミュニケーションで自然と身につく

情報機器の活用能力

授業ではノートパソコンやタブレットを積極的に導入し、教員との連絡、課題の提出、教材の入手などにICTが活用されています。高度なICTスキルが自然と習得できる学習環境が整っています。

英語力を実践的にステップアップ!

英語教育

本学科では、コミュニケーションの“道具”としての実用英語を楽しみながら学びます。接客に特化した英語、TOEIC対策、e-learning、英語によるプレゼンテーションなど多様な授業があります。英語が好きな人は、英語科目を重点的に履修し、4年間にわたって英語力を伸ばすことができます。

めざす業界を見据えた
6つの実践的プログラム

各種業界と連携した、より専門的で実践的な取り組みで経験を積むこともできます。職種によっては資格取得が必須の場合や、資格があることで就職が有利になる場合もあります。本学科では、資格取得のための科目を設け、合格に向けたきめ細かな指導をしています。

  • 観光プログラム

    業界分野/旅行・観光
    旅行業、ホテル、空港関連サービスなど

    世界各国の文化や社会を理解し、観光・旅行業界の現状や旅行プランニングの実践を学びます。ANA総合研究所や名鉄観光サービスといった業界の最先端を知る企業との提携授業も。さらに、旅行業務取扱管理者の資格取得に直結した授業もあります。

  • マスコミプログラム

    業界分野/マスコミ
    アナウンサー、番組制作者、ディレクターなど

    マスメディアの仕組みを学び、情報の発信者として必要な情報の収集力・編集力・表現力を磨きます。番組制作に取り組み、企画・制作の過程やさまざまな役割を学ぶ実習もあります。

  • 貿易ビジネスプログラム

    業界分野/国際ビジネス
    商社、通関業、流通業、金融・保険業など

    世界経済や貿易の知識、国際的なビジネスの実際を学びながら、通関士資格や貿易実務検定の合格をめざします。海外取引に必要なビジネス英語を学ぶ授業もあります。

  • プランナープログラム

    業界分野/広告
    広告プランナー、プロモーションプランナーなど

    効果的な広告をつくるうえで重要な、消費者行動の分析やマーケティングなどの知識を身につけ、実際に広告の企画・制作に取り組みます。市場調査に役立つ社会調査士資格の対応科目もあります。

  • 国際貢献プログラム

    業界分野/国際貢献・国際協力
    国際機関、NGO、大学院進学など

    世界の国々が抱える問題を理解し、異文化間のコミュニケーション力と英語力を磨きます。NGO・NPOの活動についても学びます。

  • クリエイタープログラム

    業界分野/情報通信・デザイン
    Webデザイナー、システムエンジニアなど

    Webデザイナーなどのデザイン系をめざすなら、情報を効果的にデザインする感性とスキルを、システムエンジニアなどの技術系をめざすなら、情報システムや情報ネットワークの理論と技術を学びます。

  1. TOP
  2. 学部・学科
  3. 国際情報学科