受験生応援Navi

「合格したい、学びたい」
その想いに応えます

選んでください!
あなたの受験は
どのパターン?

1

国公立大学並の
学費で学べる
金城サポート
奨学金

  • 年間学費が
    50

    万円になる

    他大学ではあまり例をみない大型奨学金です。
    一般的な奨学金のように学費をいったん全額納付する必要がありません。また、返還の義務もありません。
  • 給付対象
    200

    募集定員の
    3人に1人が対象に!※1

    • 一般入試(前期)[2・3科目型] 合格者の内、
      成績上位者100名※2
    • センター試験利用入試(前期)合格者の内、
      成績上位者100名※3
  • 給付期間

    継続給付の可能性が高い

    2年次以降も安心!

    2年次以降も、各学科/コース※4での学業成績が上位40%以内であれば、継続して給付されるので安心です。

    上記赤文字の条件を満たせなかった場合、2年次は給付対象からいったん外れますが、再度条件を満たせば3年次は給付対象に戻ります。

    ※修業年限を超えた場合は、給付対象となりません。

  • ※1 対象入試の募集定員合計。 
  • ※2[2科目型]得点率90%以上(音楽芸術学科に関しては音楽実技で得点率90%以上の者)、[3科目型]得点率80%以上。 
  • ※3 得点率80%以上。 *入学金・実験実習費・諸会費については、規定どおり納付が必要です。
  • ※4 国際情報学科グローバルスタディーズコースおよびメディアスタディーズコース
  • 英語英米文化学科の場合
    4年間の学費448万円が
    (年間学費112万円×4年間)
    200万円に!
    (年間学費50万円×4年間)
    差額の248万円が
    給付され、
    留学もグンと
    行きやすくなります!
  • 薬学科の場合
    6年間の学費1,188万円が
    (年間学費198万円×6年間)
    300万円に!
    (年間学費50万円×6年間)
    文系学科に4年間通うよりも
    低い学費で6年間
    学べることになります!
  • 学費をいったん全額納付する
    必要がありません!!
    奨学金を差し引いた学費を納付

    一般的な奨学金は、「学納金をいったん全額納付した後に奨学金を給付」されますので、学費を全額用意する必要がありますが、金城サポート奨学金は、「奨学金を差し引いた学費を納付する」形をとりますので、その必要がありません。

2

一般入試(前期)
[複数日評価型]【検定料不要!】
一般入試(前期)[2・3科目型]を
複数日受験すると
「プラス1判定」
します!

一般入試(前期)[2・3科目型]を複数日受験したうちの高得点2科目を合計し、もう1回合否判定!つまり2日間受験で3回判定、3日間受験した場合は4回判定します。合否判定の機会が増えて、合格のチャンスが拡大します。
※音楽芸術学科、薬学科は除く。

3日間受験した場合の例

3日間受験した場合の例

一般入試[2科目型]を2日間受験したAさんの事例はコチラ
一般入試[2科目型]を2日間受験したAさんの事例
一般入試[2・3科目型]を3日間受験したBさんの事例はコチラ
一般入試[3科目型]を3日間受験したBさんの事例
注意事項
  • 出願時の申請が必要です。
  • 2日間の受験から利用できます。
    ※[英語外部試験利用型]での受験は含まれません。
  • 音楽芸術学科・薬学科は[複数日評価型]を利用することはできません。
  • 音楽芸術学科・薬学科での受験で使用した科目を[複数日評価型]の判定に使用することはできません。
  • [複数日評価型]での判定は、金城サポート奨学金の対象外です。
  • [2・3科目型]で出願していない学科/コースで[複数日評価型]を利用することはできません。
  • [2・3科目型]の配点を1科目100点満点に換算します。

3

一般入試(前期)
[英語外部試験利用型]
外部試験を活用し、
本学の英語試験免除!

英検やGTECなどの英語外部試験結果を英語の得点とし、80点または満点(100点)に換算。
入試前に換算される得点が確認できる
ので、他の教科の対策に集中できます!

注意事項
  • 本学独自試験(選択科目)は、英語以外の科目とします。
  • [英語外部試験利用型]での受験は、[複数日評価型]の複数日受験には含まれません。
  • [2科目型][3科目型]との併願は、別日程の場合のみ可能です。
  • [英語外部試験利用型]での判定は、金城サポート奨学金の対象外です。
  • 音楽芸術学科については、学科が指定する本学独自試験を音楽(300点満点)とし、英語外部試験の結果により換算した英語の得点(100点満点)と合わせた計2科目(400点満点)で合否を判定します。
  • 薬学科については、学科が指定する本学独自試験を2科目(各100点満点)とし、英語外部試験の結果により換算した英語の得点(100点満点)と合わせた計3科目(300点満点)で合否を判定します。

4

センタープラス方式入試なら
1回の受験で最大9学科/コースの併願が可能。
本学独自試験科目(1科目)とセンター試験利用科目(1科目)とを
同じ科目で受験できるので、
センター試験で高得点をマークした科目や
得意科目をとことん活用!
センター試験利用入試(前期)とセンタープラス方式入試の違い センター試験利用入試(前期)とセンタープラス方式入試の違い

※外国語は100点満点に換算(一部学科を除く)
※国語は「近代以降の文章」と「古典(古文・漢文)」に分け、高得点の方を合否判定に使用。(一部学科を除く)

5

7月と8月のオープンキャンパスで
推薦入試対策講座を開催!
7月のオープンキャンパスでは
小論文対策講座を開催。
一般公募制推薦入試(小論文型)の
受験を考えている人は、ぜひ受講を!

8月のオープンキャンパスでは河合塾トップ講師による対策講座を開催。一般公募制推薦入試[適正検査型]
[適正検査・面接型]における「国語」「英語」「化学」の入試のポイントを詳しく解説します。

6

本学と地方会場
試験を実施します!
ネット出願 金城e割
一般公募制推薦入試
本学と、3つの地方試験会場で実施します。
11月16日

※[芸術型][適性検査・面接型][資格・面接型]は地方試験を実施しません。

一般入試(前期)
本学と、4つの地方試験会場で実施します。
  • 1月31日・2月1日・2月3日
  • 1月31日・2月3日のみ

※音楽芸術学科は地方試験を実施しません。

  1. TOP
  2. 入試情報
  3. 出願パターンを探す「受験生応援Navi」