アドミッションポリシー

金城学院大学は、キリスト教主義の精神にもとづき、「地の塩」「世の光」となって社会につくす品位ある女性を育成します。
本学では、自らの個性や才能を認識し、一人ひとりの可能性を発見し、強く、優しくあろうとするみなさんを援助するための教育をおこないます。各種の入学試験では、専門分野ごとの学修の基礎となる学力や、それを高め活かそうとする向上心が評価の対象となります。
本学の教育方針を理解し、さまざまな価値観と生活状況の並存した現代社会の一員として、多様な人びとと共生、協働するための知性と感性を身につけようとする学生を求めます。

文学部

文学部は次の能力の獲得に重点を置いて教育を行っています。

  1. 自分を正確に表現することができる高度な日本語運用能力と、英語をはじめ中国語、フランス語、ドイツ語の実践的な外国語運用能力
  2. 音楽の演奏を通して芸術的感動を伝え、また後進を指導しうる能力
  3. 言葉や音楽によって古今東西の文芸に通じ、他者に感化を及ぼす教養を高めていく能力

文学部は、獲得したそれらの能力を生かして、将来社会に貢献しようとする学生を求めています。

日本語日本文化学科
定員70 名

日本語日本文化学科では、日本語、日本文化、日本文学に強い関心をもつ、以下のような学生を求めています。

  1. 高い日本語運用能力と深い日本文化理解を生かして社会に貢献する学生
  2. 中高教育の前線で日本語日本文化の教育にたずさわる学生
  3. 司書・学芸員として日本文化の保護育成にたずさわる学生
  4. 日本語教育を通して日本文化理解を促進する学生

以上の項目を念頭におき、入学時までに日本語読解・表現能力を身につけておいてください。

英語英米文化学科
定員90 名

英語英米文化学科では、以下のような学生を求めています。

  1. イギリス、アメリカをはじめとする英語圏の文化、言語および英語教育に対する幅広い関心と探求心を備えた学生
  2. 高度な英語運用能力を獲得することに対して強い学習意欲をもつ学生
  3. 専門的に学んだことを生かし社会に貢献する熱意をもつ学生

以上の項目を念頭におき、入学時までに英語読解・表現能力を身につけておいてください。

外国語コミュニケーション学科
定員 80名

外国語コミュニケーション学科では、以下のような学生を求めています。

  1. 英語と中国語、フランス語、ドイツ語の高度な運用能力を獲得しようとする学生
  2. 中国、フランス、ドイツ、英語圏地域の文化に幅広く関心と探求心をもつ学生
  3. 日本語に強い関心をもち、外国人に日本語を教えることに熱意をもつ学生

以上の項目を念頭におき、入学時までに英語や外国語の読解・表現能力を身につけておいてください。

音楽芸術学科
定員 45名

音楽芸術学科では、以下のような学生を求めています。

  1. 音楽芸術を深く愛する学生
  2. 音楽芸術の実技に真剣に取り組み、品格と豊かな感性を備えた学生
  3. 音楽芸術作品を理解すべく、その構造、歴史的背景、作曲家・作品の意図の把握に強い学習意欲を持つ学生
  4. 音楽芸術が人々の幸福に貢献すると信ずる学生

以上の項目を念頭におき、入学時までに音楽実技、基本的音楽理論とソルフェージュ能力を身につけておいてください。

生活環境学部

生活環境学部は、人と環境との関係から「豊かな生活」とは何かについて考え、誰もが人間としてよりよく生きていくことができる生活のあり方を提案し、実践するための教育をめざしています。家族、消費、衣食住、情報など人を取り巻く環境や人とモノとの関係から生活を見ることに興味がある学生を求めています。

生活マネジメント学科
定員 70名

生活マネジメント学科は、情報活用能力を身につけ、企業や地域社会の中で金融機関と家族を結ぶファィナンシャルプランナーの資格を取りたい、子どもや高齢者などの家族福祉を考えたい、自分のライフデザインを構築したい学生を求めています。幅広い知識を身につけ、自分らしい生き方を探求するには、高等学校修了までに各科目の基礎的な学力を身につけておいてください。

環境デザイン学科
定員 80名

環境デザイン学科は、豊かで美しい生活環境の創造とユニバーサルデザインの視点から、あらゆる人が生活しやすい社会の実現のために必要な知識・技術・デザイン力を身につけ、それを実践する行動力と意欲のある学生を求めています。人の生活環境にかかわるモノづくりを通し学習・研究を進めるために、高等学校修了までに各科目の基礎的な学力を身につけておいてください。

食環境栄養学科
定員 80名

食環境栄養学科は、「栄養」「健康」「病気の予防と治療」「食環境」「食生活」「食行動」などにおける様々な課題に対して探究心旺盛に取り組む学生を求めています。「食」の専門的・実践的な知識や経験を活かして問題を解決することのできる管理栄養士となるために、栄養学の基礎となる生物や化学への興味を常に持ち、高等学校修了までにそれらの科目の基礎知識をしっかり身につけておいてください。

国際情報学部

国際情報学部は、現在の成熟した国際社会、情報社会の中、新しい国際的な視野や情報に基づく社会を創出する女性の育成を目指す学部です。幅広い教養や専門的な知識を基礎に、現代を生き抜く総合的な人間力を養います。国際社会、ビジネス、情報技術に関する幅広い教養や専門的知識から現代社会の制度と構造を深く分析すると同時に、それらが生み出す現代の諸問題の解決に実践的に取り組む行動力のある人材を求めます。

国際情報学科
グローバルスタディーズコース
定員85名

グローバルスタディーズコースは、以下のような学生を求めます。

  1. 国際社会の動向に幅広い関心をもち、経済、環境、人権などの諸問題を多面的に学習する意欲のある学生。
  2. 異なる文化や価値観をもつ人々とコミュニケーションを図り、多文化共生社会の担い手となることに積極的な学生。
  3. 観光や貿易など、国際的な活躍が期待される分野を総合的に学び、社会貢献を目指す学生。

高校の授業科目のうち、「世界史」「地理」「現代社会」「英語」などの科目に関心のある生徒が望ましいです。

国際情報学科
メディアスタディーズコース
定員85名

メディアスタディーズコースは以下のような学生を求めます。

  1. 社会の中での情報技術やメディアの役割に関心をもち、情報の創造と発信に関わる諸問題を多面的に学習する意欲のある学生。
  2. 情報に対する関心や探究心から創造されたアイディアを実践レベルで表現する力のある学生。
  3. IT、マスコミ、ビジネス、デザインなどの幅広い分野で中心的な活躍を目指す学生。

高校の授業科目のうち、「情報」「数学」「美術」「現代社会」などの科目に関心のある生徒が望ましいです。

人間科学部

人間科学部は、"ヒト"を大きな視野で見つめ、理解する能力を持った専門家を育成します。人間学、心理学、教育学、発達学、社会福祉学など多彩な学問領域からのアプローチを通じ、私たちを取り巻く諸問題の解決をはかります。"人間"に強く関心を持ち、自分の幅を広げたいと考えている学生の入学を求めます。

現代子ども学科
定員 120名

現代子ども学科では、子どもについての広い知識と深い洞察力を身につけ、多角的な見地から子どもの成長過程を保障、支援することのできる人材を育成しています。そのためには、高校で学習する科目において、幅広い知識をしっかり習得しておくことが必要です。また、課外活動において、保育、福祉その他色々な分野におけるボランティア等をできるだけ経験し、特に子どもに対する積極的なコミュニケーション態度を身につけている学生を求めます。

多元心理学科
定員 110名

多元心理学科では、心理学の基礎的な科目と各自の学習興味や将来設計に応じて選択した実践的な科目群を学ぶことにより、さまざまなフィールドで心の専門家として活躍できる人材を育成しています。このため、高校までに主要5教科の十分な理解に加え、部活動やボランティア活動などの課外活動をできるだけ経験し、社会事象や自他の心への関心が強く、対人能力や共感性を高めることに意欲的な学生を求めます。

コミュニティ福祉学科
定員 75名

グローバリゼーションの下、少子高齢化や人口減少が進行し、地域のあり方、生活の仕方の転換が求められています。コミュニティ福祉学科では、これからの新しい生き方、地域づくりを担う「ソーシャルウーマン=社会に積極的に参加し、多様な地域住民とともに、すべての人々が幸せに暮らすことができる社会をつくる女性」を育成しています。このため、ボランティア活動、地域活動、社会貢献活動に関心が高い学生、さらに専門性の高いソーシャルワーカーをめざす意欲的な学生を求めます。

薬学部

薬学科 定員 150名

薬学部薬学科は、医療現場及び地域社会で信頼される薬剤師を育てる学科です。高校教育課程での理科科目の基礎力を有するとともに、新しい課題に対して工夫・改善を凝らしながら解決する意欲を持つ学生、コミュニケーション能力にすぐれ、思いやりと協調性を持ち、人のこころがわかる学生、高い学習意欲を持ち専門性の高い薬学ジェネラリストである薬剤師をめざす学生を求めます。

  1. TOP
  2. 入試情報
  3. 入試方式
  4. アドミッションポリシー